ゲストハウス 55  泣き笑い

ゲストハウスを経営してる55(GoGo)のブログ 宿屋の日常と世界の話題

民泊 ゲストハウスのあり得ないトラブルシリーズ

まあ外国人観光客様を受け入れると衝撃を受けるような事が毎日起きるのですがこれは予想の外で驚きを通り越して怒りを覚えました。

 

ほんまにヤメテぇ~~ これはマジでアカン!!

 

 

55のゲストハウスでは部屋には電気ケトルは置かないで食堂と廊下に大きめの電気ポットを置いてフリードリンクコーナーにしているのでこんなイタズラは無いですが小型の電気ケトルではいろいろと起きている事は良く聞きます。

 

55の知り合いの宿でも電気ケトルでラーメンを作られて洗っても臭いが取れずに買い替えたという話を聞いたことがあります。

 

実際に辛ラーメン電気ケトルで煮込まれたらもうお湯を沸かす事は出来ないですよね。

もちろん電気ケトルをお持ち帰りになるという事件も良く聞きます。

 

 

自分の家ではやらないんでしょうけど何故にホテルだとやってしまうんでしょうか?

 

不思議です、、、

 

55の宿は簡単な調理や温めが出来るように電子レンジ、ホットプレート、オーブントースターやお湯などが置いてあるのですがさすがに怖くてガス台やカセットコンロは置いてません。

 

ガスだけは本当に大事故につながるのでお客様に使わせることは出来ません。

 

しかし、ガスが無いのにスパゲッティーとか持ち込んで茹でようとするお客さんはどうしても一定数いるんですよね。

 

どうやって茹でると思いますか??

 

ボウルに水を入れて電子レンジで沸かして乾麺を投入して20分ほどレンジでチンするんですよね、、、

 

出来る事は出来るんですよねこれがね。

 

まあ命にかかわらないんで勝手にさせてます。

 

そんなんで驚いてたら民泊とかゲストハウスをやってくのは無理です!!

 

これまたあるあるシリーズなんですが電子レンジでゆで卵作ろうとする人も多いです。

 

もちろん卵は大爆発してレンジの中がカオスになります。 笑い

 

そんなのも笑って許す度量が必要です! 涙

 

最近ちょっとおどろいたのが食堂に置いてあるホットプレートの使い方が完全に間違ってる人が居ました。

 

バックパッカーの中には小さなフライパンとか自炊道具を持ってくるお客さんもいるんですが、ホットプレートをオンにしてその上に自前のフライパンを載せて焼肉をしてました、、、笑い

 

ホットプレートって日本ではスタンダードですけど海外では使った事が無い人も多いんでしょうね。

 

使い方を教えると「へぇ~便利な道具だ!」っと驚いてました、、、、笑い

 

ホットプレートは自動タイマーで電源が切れるタイプじゃないとだめですよ!

 

絶対に電源入れっぱなし事故が起きますからね。

 

55は家電製品を買うときにはシンプルでスイッチが限りなく少ない物しか買いません。

 

操作の選択肢が増えれば増えるほとトラブルが確実に増えるからです。

 

高機能の電子レンジいなど置こうものなら全員に使い方を教えなければならないですからね、、、、、笑い

 

毎日やって来るお客様全員に一回一回使い方を教えるってのはシンドイので使わせたくないスイッチとかはダクトテープで封鎖したりして直感で操作できるように工夫してます。(これは少しずつ記事にして書きてゆきます)

 

 

 しかし今回の電気ケトルでおしっこを沸かす輩が居るという事を聞いてさすがにもうなんとも言えない気持ちになった55です、、、

 

ありえないシリーズはこちら ↓

 

guesthouse55.hatenablog.com