ゲストハウス 55  泣き笑い

ゲストハウスを経営してる55(GoGo)のブログ 宿屋の日常と世界の話題

神の見えざる手が簡易宿泊所を淘汰する。



55の宿も今年になって数字が極端に悪化したが京都は暴風雨が吹き荒れているようです。
 

京都の簡易宿所、廃業急増 供給過剰で淘汰の波 : 京都新聞

 

市によると、簡易宿所の新規許可件数は16、17年度とも800件台だった。18年度は11月までに603件となり、このペースで増えると年間で900件台に届く可能性もある。一方で廃業件数も急増している。16年度は16件だけだったが、17年度は73件に上り、本年度は前年の2倍ペースで推移している。市や業界の関係者によると、競争激化を背景に値下げの動きが広がり、収益性が低下している。(京都新聞より引用)

 

アダムスミスが国富論で唱えた「神の見えざる手」が自動的に調整するという法則が威力を発揮している。

 

市場に任せておけば市場が自動的に調整するという訳です。

 

自動的に調整された過去の例では日本中吹き荒れた「ホカホカ弁当」ブームを思い出します。

 

日本中で我も我もとホカホカ弁当店がオープンして小さな個人営業の弁当屋店舗が街のあちこちに出来ました。

 

やがて味や値段で神の見えざる手が働き現在は大手企業チェーンだけとなってしまいました。

 

聖書の中に2000匹もの豚の大群が湖になだれ込んで死んでしまった。という記述がありますがまさに一億火の玉となってなだれ込む習性が日本人には有りますからね。

 

ざっと検索してみましたが京都のゲストハウスで安いところだと相部屋で一人1100円というのが見つかります。↓(評価も高いです!)

 

日本 京都のサンチャゴ ゲストハウス 京都 , - Hostelworld.comで安いホステルをお探しください。

 

たぶんもっと探せば一泊900円以下とか有ると思います。

 

経済においてすべては自由競争が原則であり神の見えざる手に委ねておけばやがてすべてが落ち着くところに落ち着くという事です。

 

京都の荒波はやがて全国の観光地に波及してゆくと思います。

 

それでも新しく船をこぎだす人は居るし、一方で航海を諦めて船から丘に上がる人もいる訳です。

 

間違っても沖で船が転覆するのだけは避けたいと55は節に願うばかりです、、、笑い