ゲストハウス 55  泣き笑い

ゲストハウスを経営してる55(GoGo)のブログ 宿屋の日常と世界の話題

20年後オーストラリアがスラム化??

 

移民などの大量流入で好景気に沸いたオーストラリアですがバブル崩壊の音が聞こえ始めたようです。

4か月前に出来たばかりのタワーマンションにあり得ないヒビなどが入り住民が退去勧告を受けています。

 

オパールタワー総戸数392戸に大きな亀裂が入り爆音を立てたのは去年のクリスマスイブでとんだクリスマスプレゼントに住民は悲嘆にくれています。

 

www.afpbb.com

 

掲示板では60ミニッツの報道は大げさで騒ぎ過ぎだという書き込みもあるようですが似たようなトラブルを抱えるビルも多いようで専門家がスラム化に警鐘を鳴らしています。

 

www.youtube.com

 

シドニーなどでも施工不良とは別に不動産価格が20~45%という急激な下落で不良債権化が懸念されているというのでこれは日本人がバブル崩壊で経験した下落に似ています。

しかし、日本でもバブル期には多くの施工不良のビルが乱立して大騒ぎになりましたが「ビルが倒壊した!」という話は聞きません。

 

多くのビルはしっかりとした施工がされているので20年後にスラム化するとは思えませんが移民が多く、管理組合などが機能しなくなればスラム化するリスクも高まるのは理解できます。

 

東京のマンションではすでに古く管理が行き届かないマンションのスラム化が始まっていますのでマンションという住居スタイルにはスラム化の危険は世界中どこでもつきまとうと考えた方が良いのかもしれません。

 

55も現在賃貸に出している東京のマンションの売却を検討しています。

 

東京のマンションバブルも既に崩壊を始めているようで売り時は逃してしまったのかもしれませんが、、、汗