ゲストハウス 55  泣き笑い

ゲストハウスを経営してる55(GoGo)のブログ 宿屋の日常と世界の話題

AIで万引き阻止??

 

さて万引きは英語でなんというでしょうか?

 

本日の英単語 shoplift=万引き

 

人工知能が万引き犯のしぐさなどで犯行を判定するソフトが日本で開発されて使用されているという驚くべきニュースが飛び込んで来ました!

 

開発したのは (株)VAAK バーク ですが将来的には不審な行動をとる犯人をロボットと連携して事前に警告したり通報したりという未来を想定しているようです。

 

防犯カメラを人間が監視していても98%は犯罪を見落としていると言われているのですがここにAIを活用することによって人間が犯罪前に起こす異常な行動などを検知して未然に防いだり警告を発したりという画期的な技術です。

 

レジに行く前にカバンのファスナーを開けるとかは確かに異常な行動ですよね、、、笑い

 

 

 

全国の書店で万引きされる総額は200億円を超えるとも言われています。

 

全業種を含めての万引き総額はなんと4600億円とも試算されています。

 

今回開発された人工知能を組み合わせた防犯カメラシステムが全国のコンビニなどで稼働する日も近いでしょう。

 

深夜はセルフレジだけ稼働させて防犯システムを最大限に活用すれば店員が要らないと言うコンビニも夢ではないかもしれません。

 

もちろんそれでも万引きをする人はいるでしょうけれども将来的にはレジがなくなる未来を想定してこうした技術がますます発達していくんでしょうね…

 

AIが人ができない部分を補うと言う意味では素晴らしい技術ではないでしょうか? 

 

最終的にはカメラ映像などで犯行現場をしっかりと抑えてロボット警察に取り押さえられると言う未来も遠くないのかもしれませんね…笑い