ゲストハウス 55  泣き笑い

ゲストハウスを経営してる55(GoGo)のブログ 宿屋の日常と世界の話題

プラスチックの雨が降っている??CNN

最近コロラド州デンバーとボールダーで行なわれた降雨量調査では、プラスチックの雨が降っているとの結果が出ているという。


プラスチックは肉眼では見えなかったが、デジタルカメラ付きの双眼顕微鏡を使うとみえるという。


プラスチックは雨の90%のサンプルで検出され、そのほとんどが繊維の形で、さまざまな色をしていた。青が最も多く、次いで赤、銀、紫、緑、黄色などの順だった。


プラスチックがどこから来たのかは不明だが、プラスチックの汚染は世界中で問題になっている。

 

プラスチックが自然に放出されどのような工程で目に見えないような細かさの粒子になるのか素人の私にはまるで見当が付かないがプラスチックが混じった雨が降っているというのにはいささか衝撃を受けた。

 

マイクロプラスチックの定義は1ミリ以下の粒子というのが一応の規格だが1ミリなら肉眼でも見えるはずだ。

 

実際には洗顔の石鹸などに研磨剤として入れられているプラスチックの研磨剤などでこれらは1ミリよりもはるかに小さく目には見えない。

 

海洋生物のプラスチック汚染にとどまらず人間もクレジットカード1枚の重さに相当する平均5グラムのプラスチックを毎週飲み込んでいるというデータもある。

 

科学者たちによると、こうしたプラスチックを使って生活することが健康にどのような影響を及ぼすのかは不明だが、いくつかの研究が進行中だという。

いくつかの都市では、ビニール袋を禁止することでプラスチックの使用量を減らそうとしています。

 

ゴミ袋減らしてもストロー減らしても効果なんかあるのか?

 

このニュースを読むまではプラスチックの汚染に関しては少し大げさなんじゃないのか?っと思っていましたが現実に超微粒子のプラスチックがほとんどすべての雨から検出されるという現実をつきつけられて愕然としています。

 

個人的には分別なんて面倒な事をしないで徹底的に焼却してしまう方が環境負荷が小さいと思って来ましたがすでに取り返しのつかない程の海洋のプラスチック汚染と目に見えないほど微小なプラスチックが雨に交じって降り注いでいるというニュースを聞いて正直もう手遅れなんじゃないのか?っと思ってしまいます。

 

日本のスーパーなどで買い物をするとプラスチックだらけで外国から来た観光客さんが驚かれますが日本人のなんでも小分けしてプラスチックでパッケージして販売するというのは今後許されないのかもしれませんね。

 

プラスチック包装されたものは買わない!っと言ったら何も買う物が無いような世の中ですが雨に交じってカラフルなプラスチックの粒が混じっているという現実は自分にもできる事を少しでもやらなくてはいけないという気分にさせてくれます。

 

edition.cnn.com