ゲストハウス 55  泣き笑い

ゲストハウスを経営してる55(GoGo)のブログ 宿屋の日常と世界の話題

給食費を払えなくても温かい給食を!!CNN

 

カリフォルニア州は、学校の環境をもう少し改善するための一歩を踏み出しました。

ギャビン・ニューサム州知事は、親や保護者が給食費を払っていない場合でも、すべての生徒が昼食を受け取ることを保証する新たな法案に署名した。

 

CNNに記事では「ナパ郡の小学生ライアン・コートさんは、学校の給食費が不十分だったために、自分の学校の生徒たちにどのように恥をかかれ、批判されたかで全国的な注目を集めた。」と声明で述べている。

 

全米の多くの学校で、親が昼食代を払うことができない生徒は、より安い「代案 」の昼食を与えられ、仲間からの冷ややかな視線を浴びているという。

 

全米の学校の75%が、2016~2017年の学年末時点で、給食費の未払いを報告しているらしい。

 

おそらく 日本でも同様の事が起きて居る(関連記事に飛ぶ)のでしょう。


「貧しくて給食費が払えない生徒が増えた」 と学校のほとんどが回答。


9月初め、ジェファーソン・シャープナックさんが9歳の誕生日にランチトレイを手にしたとき、学校の職員は給食費を払えない彼に温かい給食の代わりにパンとチーズを渡したという。

 

学校長はその後、全生徒が給食費を払う余裕がなくても標準給食を受けるという通知書を保護者に送った。

 

素晴らしい改革ですね。

 

給食の記事がさらに飛び込んできました。

 

給食費の未払い問題を知った男性が街の学校の未払い分を全て払ったというニュース。

 

www.cnn.co.jp

 

アメリカは長く好景気に沸いたのですがほとんどの富が一部のお金持ちに流れ込んだようで格差が拡大している様子がこうした記事からも伝わってきますね。

 

 

edition.cnn.com