ゲストハウス 55  泣き笑い

ゲストハウスを経営してる55(GoGo)のブログ 宿屋の日常と世界の話題

義理チョコを英語で言うと、、、

義理チョコは日本で生まれた和製英語ですね。

 

本日の英単語 obligation chocolate=義理チョコ

 

55は義理チョコという英単語を初めて目にしました。笑い

 

CNNが義理チョコから目覚める日本人という記事をあげています。

 

www.bbc.com

 

バレンタインデーのチョコレートは女性が本命にチョコレートをプレゼントするというよりも日本では職場の潤滑油というような意味合いが強いというCNNの分析は適格だと思います。

 

そしていまやその潤滑油的なごくごく少額なチョコレートを配る余裕さえも日本にはなくなってしまったのだと55は考えています。

 

職場の構成も正社員と派遣社員が混在していて収入の格差も大きいですからね。

 

義理チョコでさえ経済的に大きな負担になるという事だと思います。

 

もういってんはバレンタインデーがチョコレート産業の作り上げた詐欺だと多くの人が気が付いたという事かもしれません。

 

義理チョコは甘くないということですね、、、