ゲストハウス 55  泣き笑い

ゲストハウスを経営してる55(GoGo)のブログ 宿屋の日常と世界の話題

2歳の娘に残された14年分のクリスマスプレゼント

 

ウエールズ地方の オーエンさん一家には2歳の娘がいる。

 

最近お隣に住むケンさんが80歳後半で亡くなった。

 

しばらくしてケンさんの娘さんがビニール袋に入った荷物を持ってきたので「俺にゴミを捨てろというのか?」っとオーエンさんは一瞬思ったが驚いた事に中にはオーエンさんの娘さんへのクリスマスプレゼントが14年分入っていた。

 

すべてケンさんがオーエンさんの2歳の娘さんCadi ちゃんの為に買った14年分のクリスマスプレゼントだった。

 

edition.cnn.com

 

心温まるクリスマスプレゼントの話はツイッターから全世界に広まり人々の心にぬくもりを伝えている。

 

オーエンさん一家は毎年クリスマスプレゼントを開ける度にケンさんの事を思い出す事でしょう。

 

 

 

 

↑オーエンさんのツイッターは現在も大爆発バズりまくりです。笑い

 

そして待ちに待ったクリスマスが来ました、、、

 

 

一つ目のプレゼントはヤギのぬいぐるみでしたね。

 

残り13個のプレゼントは大事にしまっておかれる事でしょう。