ゲストハウス 55  泣き笑い

ゲストハウスを経営してる55(GoGo)のブログ 宿屋の日常と世界の話題

山岡家 G J !!

ツイッターで山岡家の箸がプラスチック製から割りばしに戻ったと知った。

 

山岡家さん素晴らしい!! 

 

 

 

ラーメンをプラスチックの箸で食べるのは本当に食べにくいので割りばしに戻したのは良い判断だと思う。

 

プラスチックの箸も痛めば処理しにくいゴミとなるので割りばしの方がきれいに燃えるので環境負荷は割りばしの方が低いという事でしょう。

 

できる事なら日本の間伐材から作った割りばしを使用してもらえるといいんですがまあ中国製でも気にはしません。

 

多少有毒な処理がしてあっても毎日山岡家に行くわけじゃないし、、、笑い

 

news.yahoo.co.jp

 

 

日本はダイオキシンと言えば一億火の玉でダイオキシン憎しと連呼するけれども今は誰一人としてダイオキシンのダの字も口にすることは無いですよね。

 

環境ホルモンなんて言葉も今は誰も口にしません。

 

レイチェルカールソンって誰よ??って事です。

 

honcierge.jp

 

沈黙の春」なんてもう誰も読んでねぇ~よって事です。汗

 

 

最近はストローがやり玉に挙げられているがプラスチックのごみとして確実に燃やしてしまえば海洋汚染の原因には100%ならないのでストローを紙製品に変えても全く意味は無いと55は思う。

 

肝心なのは確実にごみとして燃やす事です。

 

news.nifty.com

 

ガストが紙製のストローに変えるのがマスコミに取り上げられたけれどガストのごみは海に流してるわけじゃないのに何でコストのかかる紙製のストローに変えるのか全く理解できません。

 

「うちはやってますよ!」というアピールにすぎないと思う。

 

やりたい企業はやればいいしだからと言ってプラスチックストロー使ってる企業が反社会的だとは思わない。

 

ガスト関連でついでに言っておきたいのは店舗の看板のライトを大震災以降消してるんだけど暗ぼったいから全部照明看板は点灯してくれ!!

 

お通夜みたいに営業してるんだかやってないんだか分からない暗い店舗は勘弁してほしい。

 

日本は雪崩が起きたように社会がある方向に傾くと一気に行くのは本当に危険だと思う。

 

ごみの分別も55の地域ではペットボトルと缶を仕分けして第一第三水曜日に集積所にペットボトルと缶を別々のコンテナーに入れて出します。

 

ところが回収する車にはペットボトルも缶もまぜこぜで投げ込んで持ってゆきます。

 

「なんでやねん!」ってそれを見たときに思いました。

 

だったらなんで別々にコンテナーに仕分けするんだって事です。

 

一度決めた規則規制は孫子の代まで撤廃されないんですよね。

 

下手にリサイクルするよりも燃やしてしまった方が環境負荷が低い場合が有りますから燃やせるものは燃やしてしまう方がいいんです。

 

プラスチックなどを分別して燃えにくい生ごみばかりだとごみ焼却炉には燃やすための重油が大量に必要になるという話もよく聞きます。

 

下手に分別すればするほど化石燃料を燃やすという不合理な事はやめてプラスチックもどんどん燃やすというのが環境には優しいという事をもっと周知させて複雑怪奇なごみの分別ももっとシンプルにするべきです。

 

 

山岡家さんの経営判断には大賛成でまた食べに行きます!! 

 

「麺固めで油は少なめ!」でお願いします、、、笑い