ゲストハウス 55  泣き笑い

ゲストハウスを経営してる55(GoGo)のブログ 宿屋の日常と世界の話題

レジでもたつく高齢者の増加が深刻

キャッシュレスが進まない日本は今後あらゆるレジで高齢者の支払いのもたつきで混雑が深刻な問題になるだろう。

 

今日はガソリンスタンドの支払いでお年寄りが何やらトラブって長蛇の列が出来ていた。

 

理由を聞くと持って来たはずの一万円札が無くなったという。

 

お年寄りはレジに出したと言い張るのだが店員は一万円札は受け取っていないという。

 

仕方ないのでレジ周りの床を見たりしたのだが一万円札は見当たらなかつた。

 

「ポケットの中にあるんじゃ無いの?」ともう一度確認させるとジャンパーのポケットから探していた一万円札が出てきた。

 

この間約5分、、、

 

スーパーなどでも小銭を探しまくって時間をとる高齢者がレジの効率を下げて列を長くしている。

 

どうすればキャッシュレス社会に移行してゆけるのだろうか?

 

政府も必死にキャッシュレスシステムへの移行を模索中だが高齢者がカード支払いに移行するのはなかなかハードルが高いようだ。

 

来年秋から消費税増税の際にカード払いで2パーセントのポイント割引が検討されているので多くのお年寄りがカード決済に移るかもしれないがそんな恩恵から取り残される人も多いだろう。

 

セブンのナナコカード払いはかなり浸透しているので可能性が無いとは言えないがやはり今後益々レジでのモタ付きは増えていくんだろね、、、

 

 

 現金を払う時に人は心が痛むって説 ↓

 

guesthouse55.hatenablog.com