ゲストハウス 55  泣き笑い

ゲストハウスを経営してる55(GoGo)のブログ 宿屋の日常と世界の話題

日本の硬直した規制に見えにくい未来。

まず熊田曜子さんが3人の子供を産んでいたことにまず驚いた記事。

3人の子育てで大忙しの彼女に起こったのは児童館への入館拒否という話題。

 

ameblo.jp

 

以下引用

子供が3人になると
子供が小さなうちは大人1人の付き添いでは飛行機に乗れないとか
5人家族になると宿泊できるホテルの部屋が少なくなるとか
3人のお子さんがいる先輩ママに聞いたことがありましたが
まさか児童館に入れなくなるとは思ってもみませんでした。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

現在日本が直面し居ている問題で最も大きくて深刻なのは少子化だと思うけど熊田さんは頑張って3人の子供を産んだわけでこれは称賛されてしかるべきでしょう。

 

しかし彼女が 児童館 へ3人の子供と入館しようとしたときに一人の大人が連れて入れるのは2人までだと杓子定規に入館を拒否られたとうのだ。

 

そもそも熊田陽子ってだれ?って人は以下の記事参照 ↓

 

saisin-news.com

 

ハンカチ王子似ての広告代理店勤務の旦那さんと幸せに暮らしているという事で何よりです。

 

いやいや本音は旦那さん羨ましすぎる!!です、、、笑い

 

55は児童館なる物をこの記事で初めて知ったのですが児童館とは以下のような施設だそうです。↓

 

www.jidoukan.or.jp

 

どうも厚労省天下り先機関の臭いがプンプンする児童館ですが今回の入館拒否問題には様々な反応が出ています。

 

まずは熊田は自分勝手だという批判派

 

 

安全上大人がみられる子供の数は二人なんで3人連れの熊田さんがゴネるのは問題外で自己中心的だという人。

 

 

いやいやそれこそお役所仕事で情が無さすぎるという落語家さん。

 

 

55は今回の対応を見ていて感じるのは日本の隅々にまで張り巡らされた見えない規制をみたように感じます。

 

 

子育てを社会全体で包み込むような雰囲気を作らないと子供を増やせといくら叫んでも難しいと思います。

 

55も宿に来てくれた子ずれのお客様には家族部屋の値段設定を低くしたり送迎を小まめにするなど対応しています。

 

それにしても児童館という施設の杓子定規ぶりにはあきれ果てるなぁ~~

 

子供を安心して育てられる環境を