ゲストハウス 55  泣き笑い

ゲストハウスを経営してる55(GoGo)のブログ 宿屋の日常と世界の話題

Airbnbはどうやって稼いでいるのか? あなたの部屋は思ったより高く販売されている衝撃、、、

Airbnbがどうやって儲けているのか?

 

これが意外に知られていない。

 

簡単に説明すれば部屋を貸したい人と借りたい人をネットで繋いでその手数料を稼ぐというビジネスモデルなのは今やだれでも知っているが問題はその手数料についてが意外に知られていない。

 

実際に55もエアビーに登録して部屋をネットに掲載してしばらくはその手数料の仕組みを知らなかった。笑い

 

従来の宿が使っている予約サイト楽天とかは宿が部屋を10000円でサイトに掲載すれば手数料は10%~15%です

 

その手数料を予約サイトに支払う仕組みで至ってシンプルで判りやすい。

 

Booking.com であれば12%で1200円が彼らの収益だ。

 

宿の取り分は10000-1200=8800円ポッキリ!

 

Airbnbを始めると「手数料がすげ~良心的だなぁ~3%しか取られないのか?」とホストは感じる筈です。

 

同じ部屋でもエアビーなら 10000-300=9700円の爆益!!

 

「もうちょっと取ってもいいやん?6%とかさ、、、」

 

55もそう感じました。

 

こんな少ない手数料でエアビーはやってるのか??すげぇ~な、、、」と最初は驚きました。

 

「こんなんでサーバーやらカスタマーなんか維持するんだからあんまり儲かんねぇ~よなぁ~」とも思いました。

 

しかし!エアビー社はそんなにバカじゃ無かった ! 笑い

 

3%って通常の宿泊業者にとって手数料はほとんど感じないというレベルの安さです。

 

一例をあげるとBooking.comからの予約を受けてお客様がチェックインの際に支払いをクレジットカードですればカード手数料は約4%カード会社に取られます。

 

これが宿にはけっこう負担なんですよ!!

 

55は負担だけどクレカ払いを受けまくるんですけど理由は現金でもらうと次の日に散在しちゃうから! 笑い

 

Airbnbは全ての予約が先払いでクレジットカード手数料は宿側には発生しないから55の場合はエアビー社の場合手数料はほとんど無料と感じる訳です。

 

3パーセントなんて誤差の内です、、、笑い

 

さて本題に入ります。

 

さてここからが本題で同じ部屋をAirbnb に10000円で掲載してみましょう。

 

ホストが見るサイトには10000円で物件が掲載されて居ますが、、、、

 

ゲストが借りようと予約を進めると部屋は10000円では無くエアビーの取り分の手数料を載せて11000円(実際にはもう少し複雑)という会計になります。

 

さらに海外からサイトを見ているお客様には為替レートの具合もあるので実際にはいくらで販売されているのかは全くホストには判らないのです。(為替レート)

 

シンプルに書けば Airbnbは貸す側のホストから3% そして借りる側のゲストから約10%という手数料を収入として得ているという事です。(ざっくりですよ!)

 

両方から徴収するってのが味噌なんです。

 

このゲストが払う手数料(6%~12%)Airbnbが独自の基準でさじ加減を調整しいているのでハッキリと数字をここで示すことが出来ません。

 

注意しないとならないのがお客様が予約して払った金額と宿がサイトに挙げた金額が違うという事です。

 

ゲストと部屋の代金について電話などで話をしたりする際には相手は自分が思っているより多く支払っているという事を頭に入れて置かなければなりません。

 

Airbnbの手数料徴収方法を55なりに言うとどちらかと言えば少しだけホスト(宿)側に立っていると言えると思います。

 

同じ部屋でも Airbnb から貸す場合は手数料がほとんど無料と感じるからです。

 

Airbnbは非常に良く出来た仕組みだなぁ~と感心する55です、、、笑い