ゲストハウス 55  泣き笑い

ゲストハウスを経営してる55(GoGo)のブログ 宿屋の日常と世界の話題

賢い旅人は荷物から解放される。

今日もずしりと重いカバンが3つ宿に届いていました。

最近になってカバンを先送りするゲストが少しずつ増えてきています。

 

f:id:guesthouse55:20180718204626j:image

 

日本の宅急便等の配送システムは配達日時まで指定できますので外国からのお客様にも少しずつその便利さが広がってきているのだと思います。

 

数日分の下着などをバックパックに詰めて残りを先の宿に送ってしまえば移動が非常に楽になります。

 

大きな荷物の大半はお土産だったりしますからね、、、

 

家主不在型の民泊では荷物の受け取りが難しいので荷物の先送りができないのが痛いです。

 

 

荷物の先送りがもっと普及すれば大きな音を立てて住宅街を歩く外国人観光客の問題を減らすことができます。

 

長い距離重い鞄を引っ張るとタイヤが割れる事も多いですからね。

 

https://guesthouse55.hatenablog.com/entry/2018/07/07/155949 (タイヤ破損)

 

今回届いたカバンもタイヤが一つグラグラしてました。

 

 

何よりもお客様が大変な思いをしてカバンを引っ張って歩くことから解放されるんですから10日程度の日本旅行であれば2度か3度先送りすることで荷物から解放されるのは素晴らしい事だと思います。

 

55はお客様がとてつもなく大きくて思いカバンを持っていた場合には説明をして先送りするように勧めています。

 

荷札を書くのを手伝ってコンビニに連れてゆくこともあります。

 

超重い荷物を運んでくれる宅配の運転者さんにはいつも感謝している55です、、、笑い