ゲストハウス 55  泣き笑い

ゲストハウスを経営してる55(GoGo)のブログ 宿屋の日常と世界の話題

【米国】住宅ローン返済を数か月数延滞している2百万人の運命は??

www.seattletimes.com

 

5秒で読む翻訳

 

金を貸している住宅ローン会社よ!

住宅ローン返済に詰まった200万人もの人たちを救済しなければとんでもないことが起きるぞ!!

 

困っている家族を放置する奴らにはそれ相応の罰を与えるぞ!!

 

以下記事翻訳

 

 住宅市場に打撃を与える恐れのある大量の差し押さえを防ぐ措置を講じなければ、住宅ローン会社は処罰を受ける可能性がある、と米規制当局は木曜日述べた。

消費者金融保護局 (CFPB) の警告は、何百万人もの借り手がパンデミックのために住宅ローンの支払いを延期することを許した差し控え救済策に関連しています。

救済措置が失効した際の当局の言う 「避ける事が可能な差し押さえ」 を回避するため、住宅ローン会社は影響を受けた住宅所有者に今すぐ連絡を取り、融資を変更できる方法について彼らに助言するべきである。

CFPBのディレクター代理、Dave Uejio氏は声明の中で、 「困っている住宅所有者の間には、助けを必要とする大きな波がある」 と述べた。「悪戦苦闘している家族を第一に置いた貸し手は恐れることは何もありませんが、私たちは、住宅所有者と家族に害を及ぼす者には責任を負わせます

木曜日に発表された別のコンプライアンス速報で、CFPBは、 「損失軽減を適切に管理できない企業は、当局が強制または監督措置を取ることを期待できる」 と述べた。

1月時点で200万人以上の借り手が返済を延期しているか、少なくとも3カ月以上返済していないという。政府が認可した返済猶予計画が9月に終了し始めると、何十万人もの人々が軌道に戻るための支援を必要とするかもしれない。

シャヒアン・ナシリプール