ゲストハウス 55  泣き笑い

ゲストハウスを経営してる55(GoGo)のブログ 宿屋の日常と世界の話題

イリノイ州の姉妹が腎臓を提供!

 

 

 腎臓移植を待ちながら亡くなった父親を持つ

 

イリノイ州の姉妹が「同じような悲しみを腎臓移植を待つ人にさせたくない」とほぼ同時に二人の腎臓移植を待つ患者に腎臓を提供。

 

姉妹はもちろん父親への腎臓提供を望んだが担当医から「お父さんは既に二回目目の移植に耐えられる状態ではない病状だ」と告げられて腎臓を提供することはかなわなかったという。

 

そんな姉妹が自らの健康な腎臓を他人に提供するという決断には感動させられたが自分が同じような事をできるかと問われると答えに窮してしまう。

 

日本では河野太郎大臣が父親の河野洋平さんに腎臓を提供したことが有名だが河野太郎さんの顔はアトピーのようなやや黒ずんだ色をしていて「腎臓提供後の薬などの影響なのかもしれないな?」っと個人的に感じています。

 

たんなるアトピーであれば申し訳ないのですが臓器の一部を提供するという決断は簡単な事ではないので腎臓移植に同意して臓器を提供した提供者を称えたいと思います。

 

同時に中国で行われている違法な臓器摘出に強く抗議いたします。

 

abcnews.go.com

ケンタッキーフライドチキンを完全コピーか?

The mum said her kids loved her crispy chicken MORE than KFC's

 

家でじっとしている期間には是非子供たちが大喜びのケンタを再現してみましょう。

 

話題のレシピが登場しています。

 

 

f:id:guesthouse55:20200502093506j:image

 

材料

鶏胸肉6ピース

白胡椒小さじ3

からし粉 小さじ1

ショウガ粉小さじ1

粉セロリ小さじ1

オレガノ小さじ1

バジル小さじ1.5

タイム小さじ1.5

ガーリックソルト小さじ2

オニオンソルト大さじ2

パプリカ小さじ4

小麦粉2カップ

バターミルクを作るためのレモンジュース大匙1

 

作り方

1 バターミルク牛乳250 mlにレモン汁大さじ1を混ぜて、5分置いておく)に一晩漬け込む

2 ミルクから取り出した鶏肉に粉類を混ぜてまぶす

3 大目にサラダオイルを引いたフライパンで焼いて弱火のオーブンに10分間入れて完成

 

バターミルクとフライパンで焼くのがミソ。

 

どうやら子供たちが本物よりお気に入りのようです。

 

www.thesun.co.uk


 

 

 

 

ナスにもニコチンが含まれる?

タバコは百害あって1ミリの有効性も認めないというのが現在の世界標準です。

喫煙と健康というテーマも様々に研究されていてナス科の食べ物にもニコチンは微量ですが含まれていてパーキンソン病(PD)の予防効果があるかもしれない?という研究結果があります。

 

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1002/ana.23884

 

微量のニコチンはピーマンやナスやトマトや胡椒などに含まれているそうでそれらの中でも特にピーマンを食べている人のパーキンソン病になるリスクは喫煙者と同様に低いという結果のようです。

 

個人的にはニコチンが一般的な食物に含まれている事自体を知りませんでした!

 

調査は1992年から2008年に亘ってワシントン州で行われパーキンソン病が野菜に含まれるニコチンやカフェイン摂取量などとの関連性について行われました。

 

結果的には食品からニコチンを摂取する人々のパーキンソン病リスクは低く特にピーマンを口にするグループにPD発症リスクの低下が認められたようです。

 

昔からタバコを吸う人たちが唯一かかりにくいと言われていたパーキンソン病ですが食習慣によってニコチンを微量ながら摂取する事によってパーキンソン病のリスクが減るというのは間違いではないのこもしれません。


禁煙してニコチンが恋しい人はこんなメニューはいかが?

 

ピーマン5個を一気食い出来ます! 笑い

 

やみつき!無限ピーマン

 

youtu.be

 

超簡単!ネギ醤油チャーハン

f:id:guesthouse55:20200406221312j:image

 

大好きなチャンネル 無駄無しまかない道場さんのレシピで作ってみました。

 

作り方

 

①ごま油たっぷりでネギの青い部分を弱火で炒める

②卵を投入

③ご飯を投入

④醤油三回し

⑤胡椒大量に投入

⑥味の素8振り(嫌いなら抜き)

 

簡単で安くて速い

 

普段は捨ててしまうネギの青い部分を大きめに切って使うところがミソ!

 

是非お勧めです。

 

 

youtu.be

 

ドレッドヘアーでクビ??

 

日本でも校則はいろいろ問題がありますがアメリカでも問題が多いようです。

 

ルイジアナ州の高校で17歳の女子高生がドレッドヘアーが校則に違反するという理由でサッカー部をクビになったそうです。

 

他の高校でもドレッドヘヤーでは卒業式に出られないなど問題が多発しているようです。

 

校則の多くが 白人 を 普通として制定している事が白人以外の民族の習慣や風習を違反とする事につながっていると指摘されています。

 

日本でも黒髪が標準とされて生まれつき髪の毛が明るい茶色の生徒が黒く染めるように指示されたりする事に似ているようです。

レスリングの選手がドレッドヘアーを試合中にはさみで切り落とされたというニュースが記憶にありますが校則ってのは世界中で問題が多そうですね。

 

https://edition.cnn.com/2020/03/08/us/black-hair-discrimination-schools-trnd/index.html?utm_term=link&utm_medium=social&utm_content=2020-03-09T07%3A16%3A21&utm_source=twCNN

山火事を防ぐには野焼きが必要??BBC

鎮火の見込みも無いオーストラリアの森林火災ですが原住民のアボリジニは数千年にわたって計画的に野焼きをして大規模な山火事を防いできたというBBCのニュースです。

 

大規模な山火事の燃料となる膝丈ぐらいのブッシュを計画的に燃やすことで大規模な山火事を防いできたというから驚きです。

 

計画的な野焼きは上昇気流となり雨を呼び、ブッシュの灰は栄養分を土壌に補って来たというから素晴らしい知恵です。

 

現在は野焼きは禁止されているので原住民の知恵を生かすことは出来ない。

 

先日オーストラリアの火災で放火したとして100人規模で逮捕されたというニュースが流れて来た時に思った事が有るのですが彼らは自分の家を守るために風向きなどを考えて計画的な野焼きをしたのではないのか?という疑問です。

 

これは確証が無いのですが十分に考えられることでは無いでしょうか?

 

火災が自分の家の方に向かって来る可能性があれば風向きを考えて自分の家の周りのブッシュを焼き払ってしまえば家を守る事が出来るからです。

 

しかし現代ではたとえ自分の家屋敷を守るためとはいえ野焼きをすれば放火したとみなされて逮捕されてしまうという推測です。(証拠はありません。)

 

先住民の持つ知恵を現代の社会はもう少し取り入れるべきなのかもしれませんね。

 

www.bbc.com

SOSで命拾い?? abcnews

アラスカの原野で火事が発生して山小屋を消失した男性が3週間生き延びて無事に救助されました。

 

タイソンスチールさんは自宅から30日キロメートルほど離れたアラスカの原野の小さな小屋で昨年の9月から過ごしていて火事に遭いました。

 

火事の原因は古い薪ストーブに段ボール紙を詰めて燃やした事で屋根から出火しました。

 

救助されたきっかけは雪の上に大きく描かれたSOSと言う文字を救助隊が発見したことです。

 

火事の際に家から飛び出した彼は犬も逃げたと思いましたが犬は焼け死んでしまったそうです。

 

焼け落ちた小屋の中に雪洞を作って暮らしながら缶詰を少しずつ食べて3週間生き延びたそうです。

 

SOSという文字の力は世界共通で覚えておきたいですね。

 

abcnews.go.

 

 過去の記事でもSOSと大きく書いたことで無事に救助された例がありましたね。↓

 

guesthouse55.hatenablog.com